トランスメディア提供アイコン01 日本語教室 統合教育版

何だか、日本語教室ばかりしているみたいなブログになっていますが、あくまで趣味の範疇でやっています。

今日は昨年日本語教室を行った小学校で、続編を行うことになりました。

この小学校は私立で、英語教育にとても力を入れています、日ごろから先生たちは英語で話しています。

他にも、今回お邪魔するとギター教室をやっていました。

中国系のお子さんがいたり、障がい児を受け入れたりと、教育発展に力をいれているチャレンジ校です。

そんな、さまざまな教育と肩を並べて日本語教室をさせてもらっているのです。



さぁ、今回は、前に一緒に勉強した子ども達ともう一度和気あいあいと、、、なんて考えていたら、、、、

なんと参加者が倍ぐらいになっていました。


中には、視覚障がいの子や 知的障がいをもつ子もいました、

日本語教室・統合教育版です。。。。。。。。。。



そんな参加者を目の前に、なんだか頭真っ白になり、簡単な単語すら思い出せない状況に。。。。。。。。

完全な準備不足というか、予想不足でした。



余裕がなかったため、 子ども達の質問に丁寧に答えられなかったり、  久しぶりの再会に挨拶をしに来てくれた子どもと、ゆっくり目をみて話せなかったり、、、、、、、、  後から色々反省しました。

余裕が無い時ほど落ち着いてユックリと接していかないと、子どもたちは全て感じとるから。。。。


慣れと甘えと、いろいろです。。。。。。

趣味とはいえ、日本人として小児セラピストとして、日本語教室・統合教育版を丁寧に行っていかなければなと思います。

b0208803_1273139.jpg

b0208803_1264364.jpg

最後に皆で折り紙で紙飛行機つくりました。
何だか、みんなとても上手でした。
[PR]

by power_of_youth82 | 2012-04-18 11:54

<< CBRセミナーの手伝い 忙しく働くなかで・・・・ >>