トランスメディア提供アイコン01 挑戦

縁とかタイミングとか、そういうものに導かれてパナマに居ます。

青年海外協力隊でも、作業療法士でもなくなったのですが、せっかくパナマにいるので新たな発見があればもう一度書き留めていこうと思います。


今日は、パナマの新聞記事で発見した話題。
b0208803_904515.jpg

サーファーですね。

暑い日差し、海、サーフィン。

最高ですね。。


記事の内容はというと、、写真からは想像がつかないもの。。。

この写真のサーファーは、サーフィンを通して募金活動をして、整備されていない教育機関に援助しているのです。

現在、パナマ政府は教育施設を整備するプロジェクトを行っています。そのプロジェクトともコラボしているようです。

支援金を集めるだけではなく、自らも英語教育に携わっているとのこと。

ハード面、ソフト面の両方に働きかけているのです。

↓ここのサイトに入るか、『Waved Charity Surfing』で検索してみてください。

https://www.generosity.com/education-fundraising/helping-kids-from-a-local-school-in-panama

このサーファーは、ドイツ人 30歳。スイスの大学を卒業後、イギリスでコンサルタント会社で働き、その後ブラジル、チリで現在のプロジェクトの構想を練ったようです。

色々なあり方がありますね。

色々な挑戦・信念がありますね。


誰かの為に、自分の為に、挑戦していきたいものです。
[PR]

by power_of_youth82 | 2016-05-15 08:23

笑顔 と 真剣な顔 >>