トランスメディア提供アイコン01 2012年 04月 03日 ( 1 )

トランスメディア提供アイコン01 新聞ボックスがゴミ箱になっても・・・・・・

あっという間に4月ですね。

日本は新年度ですね。そして桜の季節ですね。

今月の日本新聞は「自閉症児から見た世界」をテーマに書いてみました。

何故かと言うと、母親とセラピストが自閉症の子に大きな声で怒鳴ってセラピーをさせるからです。

泣いている自閉症児を無理やり椅子に座らせようとするからです。

彼らの見ている世界を少しは理解する努力をしてほしい。という気持ちからです。

「なぜ?泣いているか。 なぜ?セラピーを拒否しているか」考えないんですよね・・・


それどころか、先日から自分がセラピーしている部屋(とても狭い)に、次から次へと職員がお喋りにきて、子ども達は集中できなくなり、、、、、何も出来なくなり。

8畳ぐらいの部屋に大人6人ぐらいが集合して、話をするんですよ。

こんな状況で集中しろって方が無理。

月に2回しかセラピーが出来ないのに。
母親達は暑い中、子ども達を連れて来ているのに。。。

昨年のうちに、堪忍袋の尾は切れっぱなしで筒抜け状態だったが、なんか新たな袋の尾が切れ・・・・

「こんなに人が来たら子ども達は集中出来ない021.gif」と一言いって、態度に出してみた・・・・。

結果。 態度は効果なし。ホントに人の態度の変化に気づけないんだよね。

言葉に対しては「言っている事は正論だけど、用事があるから来たの」と言って話を続ける・・・・。

自身が一番。自身の欲求が一番。障がい児は二の次みたいなの、どうにかならないかな・・・・

うんんんん・・・・・・・・・。025.gif


そうそう、新たな新聞ボックスを作って、かなりの部数が出ていっている・・・。
b0208803_1255024.jpg

沢山の保護者さん達が読んでくれている

が・・・・、ボックスにゴミが。

以前も、ボックスにゴミが入れてありました。


もう驚かないけど・・・・パナマァァァァァァァァアって思う。


でも、いいのです。

誰かの誰かの誰か の心に文章の一部が残れば、障がい者支援の心を理解するなんて本当に大変な事。

子どもと接しながら、繰り返しその事を考えたり、文章を読んだり、話あったりすることから、支援の心が生まれるのです。


自分に出来ることをするのです。。。。

些細な努力をするのです。

たとえ、新聞ボックスがゴミ箱になってもです・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]

by power_of_youth82 | 2012-04-03 12:04