トランスメディア提供アイコン01 2012年 04月 30日 ( 1 )

トランスメディア提供アイコン01 ピント

何と メーデー(5月1日)の祝日が、 4月30日に急に変更になった。

土日と合わせて3連休にするため、国の方針。でも本当に急に決まるところがこの国らしい!!!


さぁ、体調不良の続く自分は3連休は、ゆっくり過ごしています。

といっても、来月の日本新聞が出来上がっていおらず、カフェで仕事中。

今回は、1日発行出来そうにありません↓↓↓


カフェでパソコンに没頭していると、日本語で「日本人ですか? ここいいですか?」と日本語で話しかけてくるパナマの女性が登場。

この方の日本語の流暢さに、ん?この人ナニジン?ここどこ? ?????となってしまった。

こんな、地方の市に、こんなに日本語の上手なパナマ人がいたなんて!!!!!!!

聞くと、日本に6年住んでいて、 九州大学に通っていたとのこと、大学院まで卒業したらしい。。

こんな地方都市から日本に飛び出し、日本語で大学の授業を受け、英語で論文を書いた、かなり優秀な人。

カフェでは、他のパナマ人の方(NGO)と先住民の社会発展のためのプロジェクトの準備を熱心にされていました。

休みの日ですよ。休みの日。


『先住民は働かないのよ』『汚いわ』というパナマ人がいるなか、こんな風に熱心に取り組む人を見て何だか嬉しく、そして尊敬した。

b0208803_732498.jpg



ある隊員が、パナマ人は尊敬出来ないって。以前、言っていました。

パナマ人が嫌いと言いながら、帰国していった隊員もいました。



そうなのかな????その気持ちは、わからないではないが・・・・・。いや、その気持ちは知っていたが(過去形)・・・・




それぞれに、それぞれの良いところがあって尊敬できる部分がある。

自分なんかより、遥かに仕事を頑張るパナマ人がいる。

家族を本当に大切にするパナマ人がいる。

人生を楽しんでいるパナマ人がいる。

無償の愛情をくれる人がいる。

それぞれに欠点はあるけど、、、、自分は持っていない、日本人はもっていない良さを持っている。




友達のブログに書かれてたけど、要はピントをどこに合わせられるかの問題。

b0208803_7131745.jpg


この間、行きつけのバーの店員(親しくなった)から、ちょっとお金を貸してと言われて、お金を貸した。ご飯代程度の。

数日後、彼はバーを辞めていなくなった。 

お金が戻ってこなかったことは、残念だけど。

彼は他のパナマ人にはなく、サービス精神が長けており、居心地の良い空間だった。

イライラした週末、何度、この空間の心地よさに救われたか。。。。。。。。。

パナマ人のルーズさには、残念な気持ちになることもあるが、、、それにも増して良いものを与えてくれたりする。

b0208803_855623.jpg



自分と似たような価値観の人を探せば、、、それは到底この国では見つからない。。。。。。

自分と違う価値観を否定すれば、見えるものが少なくなる。

そういう風に思えた2年目。

キット、沢山の素敵な出会いのお陰だ。



沢山のものを見て、沢山の事を感じるぞ~~~~~~。



この間、パナマの若者に「パナマの文化は悪い」と言われて、

反射的に「自分は大好きだよ」と答えた。


働かない配属先の職員は自分の落ちつく居場所だと、この間のセミナーで感じた。


そういう、自分の変化が嬉しい。



自己と他者だからイライラもする。悔しい事もある。

イライラするぐらい他者を、パナマ人をみつめて、そして好きになろう!!


自分に足りない大きな心を身につけるチャンスだよなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

b0208803_725294.jpg

でも、なかなかピントが合わないんだよね、この写真みたいに。見れば見るほどに。 ハハハハ 、まぁボチボチですね


今回は近所の風景の写真をのせました。家の前は牧場だけど、一応高級住宅地に住んでいます。
[PR]

by power_of_youth82 | 2012-04-30 05:20