トランスメディア提供アイコン01 <   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 こんにちは。

日曜日がやってきました。
あっ、という間に一週間がすぎる。自分のスペイン語の成長のなさに、残念な思いをしつつ、毎日がおわります。

まぁそれそれとして・・・・・・・

今週も色々ありました。

1)感染症の講義
  マラリアやデング熱、HIVなどの話がありました。パナマにもある病気は、いくつかあります が、パナマでの感染率は低いようです。
  アフリカに行った人たちは、マラリアにかかっている人が沢山いました。早めの治療をすれば、 なおる確率は高いですが、ただの熱と4日~5日ほっておくと、死の危険があります。
  危機感をもたなけらばと思いました。

2)スペイン語は相変わらず猛スピード。全然ついていかない頭にガックリ。
  でも、楽しい。
  今週は、先生が自分たちにケーキを作ってきてくれて、授業中にネットでパナマのラジオを聞き  ながら食べました。
  ラテンのノリだけラジオからわかった。はやく内容も理解したい。
b0208803_2372571.jpg


3)講義は異文化の理解適応について、東京大学大学院の先生が話されました。
  音声学などを交えながら、語学はスポーツの習得。おそらく、運動学習と一緒であるという事。
  心の話など。
  ハビリテーション?!に近い内容で、面白かった。
  「初志を貫徹するために、慣れればいいというものではない」
  「手札をふやしておくべき」
  「誤解も理解の一つ」  などなど沢山言葉をいただきました。
  
4)授業は8時45分から・・・それまでの行うこと。
  3キロぐらいのジョギングはかろうじて続けています。
  その後ラジオ体操して、シャワー浴びて、ご飯食べて、準備して・・・・
  今週から、何人かが集まって行ってる、スペイン語の歌の会に参加し始めました。
  音痴だし、読めないけど楽しい。
  誕生日の歌は、日本でうたうものと同じメローディー。
  cunpleaños feliz 060.gifって歌うんです。。。

5)課業以外
  課業以外に夜、映画や自由参加の講座もあります。
  なるべくスペイン語の勉強してるんだけど、水の映画を見に行きました。
  水戦争や水が無く死んでいった人や国の話、水による商売の話など、ドキュメンタリーで水の大  切さと、水資源の危機をえがいたものでした。
  水が豊かな国に生まれた自分たちは、無頓着な課題です。特に自分は無頓着です・・・・
  勉強になりました。何が出来るだろう?


6)土曜はパナマから日本へ勉強にこられている農業関係の仕事をされている方と、交流する機会が  ありました。
  時間が短いうえに、自分は他のパナマに行くメンバーの中で明らかに語学が劣るので、質問は2  つしかできませんでした・・・・・
  わかったこと
  ・自分がいく県は、パナマの中で最も貧困である。
  ・自分がいく市は、すべてそろっていて問題ないということ。
  ・その県には、先住民がいること。
  ・病院の数は少なく、リハビリが出来るところは、自分の配属先の一つだけ。

7)土曜の夜は、パナマメンバーで飲みに行きました。
  ここに至るまでの経緯を皆で話しました。やる気をもらいました。
b0208803_2324111.jpg



  
[PR]

by power_of_youth82 | 2010-10-31 23:05

トランスメディア提供アイコン01 ここ一週間。

お久しぶりです。訓練も徐々に忙しくなってきました。毎日、分刻みで行動して、あっという間に一日が終わっていきます。
特に、先週は日直や食事当番が重なり、皿洗いやラジオ体操の音楽をかけたり、夜の点呼をしたりと、常に時計を気にしながら、合間に勉強でした。

スペイン語の授業は、陽気な先生でとても楽しいですが、日本語はほとんどないので、かなりの集中がいります。
親が送ってれた大量のお菓子を教室に持ち込み、合間に食べながら、リラックスした感じで授業は進んでいきます。
夜は宿題をした後に、教室に何人かで集まってスペイン語で会話をします。
ただ、口内炎が出来てしまい、痛みに耐えながら話しています。
b0208803_11121031.jpg

同じくらいのレベルでスタートした、語学ですが、暗記力や語学への慣れなどから、立ち上がりに差がみられてきました。あせったり、イライラしたりする人出てきています。確かに、最終テスト合格へのプレッシャーや周りと比べての焦り、そして生活の中で常に飛び交う様々な言語には、しんどさもあります。
これを、うまく処理して前に進んで、立ち上がりまで努力していかなければいけません。
このぐらいの、訓練のイラ立ちは、任国での生活・仕事を考えるとたいしたことがないようにも思います。だから、今の精神面のコントロールも訓練の一つだろうと思います。
クラスメートが落ちんだ夜は、自然と教室に全員集合して、盛り上げようとしている感じがあり、何かスゴイなと思いました。


さてさて、今週も盛り沢山でした、NHKからラジオ体操のお兄さんがこられて、体操の指導がありました066.gif066.gif
「頭で体を動かせ!!!」と何度も言っておられましたが、第2体操はスゴクむずかしい。
運動学習の大変さを実感。

その夜は、作業療法士の3人であつまって、ここにたどり着いた経緯を、ダラダラはなしてみました。



昨晩は、地球のステージという公演が、近くの文化センターであり、それが課業でした。
皆でバスにのり、出発。。
b0208803_122407.jpg

b0208803_1246963.jpg

公演は、精神科医で地震や戦争があった町で医療活動をしている先生が行われました。写真と先生の作曲した歌と体験談を交えた舞台でした。
スラムでミシン工場を立ち上げたが、軌道にのならずに潰れたこと。
戦争の地で青少年たちと楽器演奏を試みたが、一人の少年の心は開かなかったことなど、上手くいかなった体験の話が多く勉強になりました自身が、相手の心情をくめていなかったことの振り返りや、それでも知ろうとする事の大切さをうったえられました。
生きてきた地がことなる場所での協力の難しさを教えられました。

公演終了後、から門限まで一時間くらい。急いで町にくりだし、30分だけ飲みに行きました。皆で、急いで飲んだビールはうまかった。。
b0208803_12492322.jpg

ちょうど、この写真の上にある、赤と青の星の国旗がパナマのものです。
[PR]

by power_of_youth82 | 2010-10-24 13:01

トランスメディア提供アイコン01 休みに考える 2

今日は、班の皆で千畳敷に登る予定でしたが、日直となってしまい・・・・・欠席。

昨日までの課業で疲れもたまっていたのか、朝から頭痛となり025.gif、行かなくてよかった~~と思いながら、ゆっくり過ごしています。
昨日飲みに068.gifでかけたせいもあると思いますが。
飲みもなかなか楽しい。まだ、あって10日ぐらいしかたっていないのに、皆長く一緒にいるような不思議な感覚で過ごしています。
「不思議っす、不思議っす」と連呼する体育隊員たちと、熱い恋愛トークに混ぜてもらいました。

そろそろ、訓練所にも慣れてきて、多くが気になっている駒ヶ根マジック(ここで始まる恋愛が起こらないかと)の、話でストレス発散!!!!すでに起きているという噂も。

ここに入所してから二回目の休み。皆、まだ余裕もあるし、仲良くなったこともあり、半分ぐらいが出かけているので、静かな一日を過ごしています072.gif


でも、土曜までみっちり課業があるので、疲れてきてますね。
b0208803_12431910.jpg

風邪をひいている人もいるみたい。
でも、協力隊のスゴイ所は、皆健康診断を勝ち抜いただけあって、悪化して朝の集いを休む人は、ほぼいない。


この間、jicaボランティアとは何かを、グループで話し合う講義がありました。
かなりの、保障と教育と金額をもらって行うボランティアがボランティアか?と、悩む点もありますが、その保障や金額はボランティアをスムーズに行うためだそうです。
国の税金で、こんなに恵まれた教育を受けさせてもらえるのなら、相手の国(子供達)のために何か成果を残さなければと思いますが。。。個人面談では、「別に成果を上げれなくても、自身が持つユックリのペースを崩さずに、現地で過ごせば良い」と言われました。ここでも、やはり、マジョリティとマイノリティの共存が大切ということでしょうか???今後の課題です。

自分は成果をと思っていましたが、その話し合いで年上の隊員が「日本は海外に対して無知だから、若者に海外について教育していかなければいけない。そのために、ボランティアとう制度を利用しているのではないか!!!それなら、最低ラインのお金しか使用せずにすむし、、」といわれていました。
たしかに、、、これを仕事にすると、さらにお金や保障が必要だし成果も求めないといけないし、2年交代は出来ないし。ボランティアだからこそ、このラインのお金で、多くの若者の教育が出来るんですね。この教育が、どんな風に日本に繁栄されているかも気になります。二年後にjicaとの契約がきれた後からが、本当のボランティアかもです。
新卒で経験のない若者が村落開発や理数科教師で派遣される予定となっています。教育という視点で考えるなら、新卒の方がより柔軟で吸収する力はあるだろうなと、納得です。新卒ならではの、やる気とこれからの経験や貢献を考えると楽しみですし、焦りも感じたりして・・・

あと、このボランティア事業は、先進国として他国との関係を保ち続けるための、一つの手段ではないかと言う感じの意見も結構ありました。



皆が千畳敷から、帰ってきました。お土産もあるらしい。やったー
[PR]

by power_of_youth82 | 2010-10-17 13:27

トランスメディア提供アイコン01 宗教・誕生日・避難訓練

相変わらず、なかなかのスピードでスペイン語の授業が進んでいます。
他の語学でも、一度は外国語を学んだ人は習得が早いが、自分はそうではないので苦労してます。

それは、苦労するとして・・・

昨日は世界の宗教についての講義がありました。東京工業大学の教授が講義してくださいました。次から次へと、その道を極めて人が登場して、本当に貴重な毎日です。キリスト教やヒンドゥー教、イスラム教がどう違うのかや、どんな考え方にもとずいているのかなどなど。
本当に、興味深いお話でした。
宗教は、人の弱さや利害などで出来上がっていった感は、今のところ自分の考えからは外せませんが、宗教法はすごく良くできているし、それを考えた意味や信じる意味は、日本人にはわからない深い部分であるんだな・・と感じました。日本の仏教や神教の混ざり合いも、面白かったです。が、あまり宗教国ではない日本は、その内容に完成度の低さも若干感じました。←良く分からない今の段階ではですが・・・。

何にしても、宗教は国際協力や世界の平和や戦争など考えるうえで外せないキーワードだなと思いました。色々、勉強せねば。途上国で無宗教と言ってしまうと過激派か、神から見放されたかわいそうな人とみなされるらしい。
b0208803_21334224.jpg

休み時間の教室。講義にたいする態度も、皆真面目で宗教の話についてもバンバン答える人多い。

b0208803_21352079.jpg

夕食。結構豪華。
b0208803_21363365.jpg

二日続けてパナマ隊員の誕生日。自然と食堂で100人ぐらいが大合唱!!!
b0208803_2139691.jpg

自分は、一応絵具や画用紙を持ってきていたので、カード作成を呼び掛けてみました。
皆で、色々もちよって、忙しい合間に誕生日会です。こころ温まります。


今日は、抜き打ち避難訓練。すごくまじめ。あたりまえだけど・・・・
b0208803_21411958.jpg

ある意味こちらも、何かの宗教団体みたい。ちらほらと、宗教だねって皆言ってたし。
日本の宗教イメージは変な団体か高額な壺ってかんじですね。
学んだ次の日に、こんなんですいません。
[PR]

by power_of_youth82 | 2010-10-15 21:45

トランスメディア提供アイコン01 啐啄同時

朝起きてから、寝るまで、ほとんどスペイン語をしています。
が、あまりストレスはない感じ。夜は、クラスで集まり勉強会。グループでの作業の意味を再確認しています。

今日から予防接種開始。今から沢山、ブスブスと打っていきます。

語学の授業の合間に、講座があります。
沢山書きたい事あるけど、時間がないので。。。

これを、啐啄同時
啐・・・・卵の中が雛が出ようと鳴き、つっつく様。
啄・・・・卵の外から親鳥が雛を出そうと、つっつく様。
これは、同時でなければ生まれることはできない。

jicaボランティアは、こうで、あれということでした。

国際協力の講義は、今まで知らなかった事が沢山で興味深い。
実際は、眠気をこらえて、必死で聞いていますが、自分の無知さを知ります。

現在、jicaボランティアは、世界中に3,356人いるそうです。
若者が、ボランティアに行くのは、相手国の発展および日本の発展(かえってきて還元)を狙っているらしい。
だから、2年という短期間なんですね。
[PR]

by power_of_youth82 | 2010-10-12 22:46

トランスメディア提供アイコン01 休みに考える。

b0208803_2301833.jpg今日は、街へ買い出しへ。自転車こいで行ってきました。天気もよく、贅沢なサイクリングでした。



b0208803_23462017.jpg

逆光ですが、ひさしぶりのブログ登場です。いただいた、カバン使ってます!!!!!!!
b0208803_2324788.jpg
             名物ソースかつ丼たべて、
b0208803_2334767.jpg
               祭りも堪能して、
b0208803_2345925.jpg

b0208803_2373795.jpg
帰りに休憩して、綺麗な空を見上げました。


息抜きに、久しぶりに脳科学の本を開きました。
昨日の貿易ゲームの後、何人かの男女の感想を聞きながら、いろいろ考えました。
感情を先に出し共感を表すことが女性に多く、男性は分析から入り共感へ。って感じでした。

男性・女性が必ず違うというわけではないですが、やはり人を見る目や共感にたけているのは女性ですね。分析は男性の方がたけていることが多いですが。

子供の頃の、ままごと遊びのような遊びが共同体をつくり、共感する脳を作るようです。共感に優れる遊びをした女性は、母性にあふれているのかもしれないですね。男性はヒーロー遊びですから、相手を倒すことを分析しても、敵の気持ちは考えませんね。
個の個性を作る上で、脳が成長している子供の頃の遊びって、本当に大切です

昨日の、貿易ゲームは、ヒーロー遊びであり、ままごと遊びでもありました。そこから何をくみ取り、発展途上国への支援につなげるかは人それぞれですが。支援には共感が必要で、分析(綺麗事では上手くいかないなら)も必要です。両方の脳を上手く使う事が必要で、それを考える練習だったのかな??と思いました。
共感し分析するために、体験や疑似体験をするのはとても重要です。でももっと、重要なのはゲームをした後に、他者の意見や考え方を吸収する姿勢だなと思います。

他者からの刺激がないと、20代も後半の脳は、そうそう変われないなという感じをビシバシと受けている毎日です。
今まで、味わったことのない感じの集団のなかで、脳が揺れている感じです。041.gifだから、結構無口な事が多いです。でも、沢山の人と話したいというか、沢山の人達と接して、もっと揺れてみたいなと思います。

が・・・・、色々誘われてもスペイン語が追い付かず、断ることになっています。もったいない。

ここ一年ぐらい思っていますが、一日が28時間くらいあれば良いですね。

色々書きましたが、ボランティアに応募するだけあって、ここの方々は男女問わず共感することに優れている人が多いように思います。
[PR]

by power_of_youth82 | 2010-10-10 23:47

トランスメディア提供アイコン01 今日出会った隊員

隊員の職種は様々です。気になったのがあれば、応募してみてください。

今日の朝、シニアの高齢者ケア者隊員と少し話したあとにラジオ体操をしました。その後、「旅行に行くぐらいなら、部屋でユーチューブで綺麗な景色をみる」というコンピュター技術隊員と食事をとりました。パソコンの世界の奥は深く、日本にいながらカルチャーショックでした。

今日から、午前午後と語学授業が始まりました。うちのクラスは、環境教育隊員自動車整備隊員村落開発普及隊員2名の計5名です。授業のスピードは、なかなか早く。かつ、日本語の説明は本当に少ないです。008.gif

夕方、貿易ゲームという講座に参加しました。ゲームの内容はさておき、
自分はたまたま、貧しい国にクジで生まれました。どうにか、国民分の水と食料を得ようと努力しましたが、結果は5人中2人の食料と水のみゲットでき、家、医療、教育などはゲットできませんでした。どうにか生き延びようとしても、技術も資源もお金も大国間を回ります。何の情報も貧困国にはこないし、気持ちは荒んでずるをしてしまいたくなるし。発展途上国が改善しない理由や治安が悪くなる理由が少しわかりました。講師からは「綺麗事では援助はできない」「発展途上国のことを知らない先進国がする支援は必ずしも相手国のためになっているとは限らない」ということをいわれました。なるほど・・・・。
この事については、リハビリという仕事とよく似ていますね。
国際協力に対して、無知な自分は、作業療法士として貧困の地域に何ができるのかと、、考えさせられました。そして考え中・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

まあ、それはさておき、明日は休みなので、夕食を環境調査隊員の横で食べたあとに、工作機械隊員にラグビーを少し教えてもらいました。その後は、イロイロな隊員とバトミントンをして、最後にバレーボール隊員体育隊員とバレーをしました。アタックの練習からで、マジ体育みたいでした。
おもしろかった。
b0208803_2355089.jpg


おっと、小学校教諭隊員の、我が生活班の班長が点呼に来ました。もう、部屋以外では活動してはいけません(10:40)。

気になった隊員はありました???また、色々な隊員を追跡します。
[PR]

by power_of_youth82 | 2010-10-09 23:31

トランスメディア提供アイコン01 3日目

こんばんは。

朝は今日もランニングして。国旗掲揚(バングラディシュの)をしました。掲揚時に国旗の意味を教えてもらえます!!その後、ラジオ体操の第一&第二をします。第二は、なかなか激しく。朝一に無理しない事を進めていです。が、ビックリするくらい、皆真面目にラジオ体操してて、学生時代の合宿とは違う、高い意識を感じながらも、その光景に少し笑いが出ました。


語学クラスは、真ん中あたりでした ってもトップクラスだけずば抜けていて、後は皆一緒な感じです。
語学の授業も始まりました。今はまだ、復習的な感じで楽しんでいます。
明日ぐらいから、ブログの更新が出来ないくらい。予習復習に追われる予感。

昼から、全体で自己紹介がありました。新卒の若い人から、シニアの方まで、皆人前でのトークがうまい。色々な分野の第一線で働いていた人も多く、ホント貴重な体験中です。
自分も、一応 30秒で作業療法を語ってみました。

夕食は、懇親会でした。作業療法隊員の3人であつまって、少し話をしました。
自分が経験年数は一番長く。ゆいつの小児経験者でプレッシャー。。
でも、医療職の人と話すと落ち着く。。。。こんなに、自分が医療職にそまっていたとは・・発見です。

毎日、続々と発見が続きます・・・・。ではまた、余裕が出来たら写真載せま~す。
[PR]

by power_of_youth82 | 2010-10-08 21:11

トランスメディア提供アイコン01 2日目

朝は6時前に起きて、他訓練生(東大生072.gif)とジョギングしました。いつまで続くか・・・・

その後、あれよあれよと入所式。リハーサルもあり、学校を思い出す。久しぶりに国歌もうたった。
発展途上国の皆さんは、愛国心が強く、国歌や国旗を大切にしているとのことです。

その後も、任国での熱いお話や訓練所での生活説明、スタッフ紹介などなどスゴイスピード。

午後は、語学クラス分けのためのテストがありました。
結果・・・・サッパリわかりませんでした。「あなたは、どれくらいスペイン語を勉強しましたか?」と問われたっぽく、「一日にですか?」と聞こうとして、思わずスペイン語で「一日」と言ってしまいました。
一日しか勉強していない訓練生になってしまいました007.gif
緊張すると余計に、外国語はわからなくなることがわかったテストでした。
おそらく、最下位クラスですよ。明日、発表です。
まぁ、これ以上落ちることはないので、上がるのみです。


色々な訓練生と話しますが、首都圏や関西など都会で生活・仕事している人が多い印象です。今のところ、広島で働いていた人も山口出身者も発見できません!!!
狭き門を突破した方々ですから、みんな頭がいいし、性格もいい印象。前向き意欲的で、刺激的です。(自分は、小児作業療法してたから、たまたま受かった感ですよ・・・・)

訓練所には、作業療法士が約230人中に4人です。
二本松を合わせて、22年3次隊は400人ぐらい。一年度に4次隊まであります。この人数のボランティア派遣は多いのか少ないのか、よくわからないです。が、かなりの税金が使用されています。事業仕訳の対象にもなっており、事業を承認されるためにjica訓練も厳しい方向へ、ボランティアへの意識もしっかりと持たなければいけないと厳しく話がありました。
ちなみに、2年で派遣交換なのは、多くの隊員希望者が派遣されるためにだそうです。
制度の改正があり、任期の2年の間に実費ならば日本への帰国も可能になったとのことでした。


ちなみに、ソフトバンクの電波入りにくいので、たまにしかメールも電話も受信できません↓↓
[PR]

by power_of_youth82 | 2010-10-07 20:43

トランスメディア提供アイコン01 訓練所入所

昨日は、名古屋に前泊して、本日駒ヶ根の訓練所に入所しました。


行きの電車の中から、協力隊のメンバーに会いました。
色々な経験をして、ここにたどり着いた面々で・・・・
ハッキリ言って皆、個性的。
個性的な人が「皆個性的ですよね」って言ったりしてる(笑)
色々な方言が飛び交っていて、自分もつられてしまう。
でも、皆、共通してしんが真面目そう。落ちこぼれないように頑張らねば。

夜の駒ヶ根を少し、ジョギングしたんですが、何もない。人がいない。暗い。(持参物に懐中電灯と書いてあった意味がわかった。)
一方、訓練所では常に人がいる。トイレも風呂も食事も人がいる。廊下から人の声。
一人好きの自分としては、まずこの環境に慣れなければ。

今丁度、就寝準備のための曲060.gifが流れました(22:30)。準備せねば014.gif


派遣予定日は、1月11日になりました。訓練後から余裕があるので、時間がある方は遊んでやってください。

b0208803_21381962.jpg

b0208803_22281892.jpg

訓練所の宿泊棟および居室。毛布が寂しい感じ。でも3枚用意してある。
やはり、寒いのか・・・

では、また
[PR]

by power_of_youth82 | 2010-10-06 22:37