トランスメディア提供アイコン01 <   2011年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 海水浴

今日は、大学生達とplaya(ビーチ)に遊びに来ました!!!!!!!

朝早く集合して、タクシーやバス、ワゴン車みたいなのに沢山揺られて、素敵なビーチに到着しました!!!
b0208803_1442848.jpg
b0208803_14431771.jpg


砂浜は砂鉄が大量に混ざっていて、若干黒かったです。

だから、裸足で走ると足焼けそうでした。

ちなみにこれ、デジカメのケースの磁石部分にくっついてきた砂鉄。
b0208803_1444172.jpg


あれやこれやと遊んでいますが、一応語学練習の一環ではあります。

バカンス感覚なところもありますが。

パナマの大学生たちにビーチフラックを教えて、一緒にやりました。

確実に明日は筋肉痛だな~~~
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-01-29 23:35

トランスメディア提供アイコン01 任地へ一人旅

今日は、任地先の特別養護庁支部(特別支援学校のような場所)とホームスティ先に挨拶に行きました。

一人での長旅で少しドキドキしましたが、無事到着して挨拶をすませました。

自分が住む町は、本当に都会でした。

夕食はマクドナルドに行きました、wi-fi環境もあるマックで日本との違いはジュースのサイズぐらいでした。

そして、ホテルへ・・・・

しかし、予約がとれていない!!!!!!007.gif

つたないスペイン語で、電話したのが伝わってなかったのか・・・・・・・。

どうにか笑顔と困り顔で、交渉して3つベットのある部屋をシングルと同じ値段で用意してもらいました。

ホテルは温水シャワー!!日本を出発して以来の温水に、心も体もアタタマリマシタ。。

肝心の職場訪問では、いきなり研修会に参加して、ホントにチンプンカンプン!!

皆の前で、「理解してる??]ってきかれましたが・・・・・・・。

研修会では、重症心身障害児の方の症例検討がありました。アメリカ製の様な座位保持装置を使用されていました。

リハビリ室などは、おって報告します。
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-01-27 14:13

トランスメディア提供アイコン01 子供の街

今日は、子供の街という施設に遊びに行ってきました!!

先輩ボランティアが青少年活動隊員として活動しているところです。

NGO立ち上げの施設で、家族のいない子供や、家族はいても貧困から家でご飯を食べる事が出来ない子供たちが生活しているそうです。

皆でサッカーをしました。

何年ぶりかわからないほど、久しぶりのサッカー、炎天下の中でダッシュ。
b0208803_14112815.jpg

自分は半パン忘れて、汗ダラダラでした。

子供達のパワーに負け負けです!!!!!!!1

b0208803_1484716.jpg

[PR]

by power_of_youth82 | 2011-01-26 23:59

トランスメディア提供アイコン01 遠足

今日は語学訓練で遠足に出かけました。パナマに慣れることと、パナマの歴史を知ること、語学に慣れることが目標かな。

パナマ運河にも行ってきました。
b0208803_7505585.jpg

パナマ運河の領域はアメリカの領土だったんだけど、10年前ぐらいにパナマに返還されて、高額な利益を得れるようになり、パナマは途上国を脱しようとしてます。
b0208803_752543.jpg


100年も前にこの運河はアメリカの政策により作られ、変わることなく使われているんだって、ホント人間って凄い。

この運河を、通って日本にも沢山の船がきているし、日本の船もここを通り貿易をしています。
b0208803_7551452.jpg

川に客船や貿易船が通るのは不思議な感じ。


今、パナマは観光収入も得だしています。パナマ運河も沢山の観光客でした。
b0208803_757850.jpg

近くのリゾート地にも行きました。
b0208803_758252.jpg

一瞬、自分が観光客だと勘違いする(汗)ほど、いい感じのところばかり。
b0208803_80505.jpg

そこにいたるまでには、ホント複雑な歴史があったようです。ホームスティ先のままから、少しその時代の話を聞きました。

b0208803_841250.jpg

ナマケモノも普通に森にいるらしい・・・
b0208803_862611.jpg

スペイン語の先生と、パナマの首都をバックに一枚。
b0208803_8121762.jpg

ここにも、障がい者用の駐車場発見。でも使っている人は、いまだかつてみていない・・・
車いすの方をみていない。

帰りのバスは、ギュウギュウの人でクーラーもなく凄く暑かった。道はデコボコだし、渋滞凄いし、汗が噴き出してとまらなかった。

交通事情は、日本とは全然違う。たまに日本の最近の車も走ってるけど、フロントガラスが割れたタクシーやバスは当たり前だね。

家に帰ると、ママが家にいない。締め出されて外で待ちぼうけでした。

とりあえず、あたりを散歩してみて写真撮りました。
b0208803_884844.jpg

牛乳のためのヤギがいたり、肉や卵のための鶏がいます。昔の日本の様。
b0208803_8104499.jpg

自分は珍しい外人ならしく皆が話しかけてきてくれます。
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-01-21 07:47

トランスメディア提供アイコン01 お祭り

チョレラの街にフェリア(万博みたいなの)が来たので行ってきました。
毎年あるんだって。
b0208803_7465015.jpg

b0208803_7425147.jpg

大学生たちとお酒飲んだり、ジェットコースターにのったりと、遊びまくった一時でした。
b0208803_744375.jpg

ディズニーランドなら3時間待ちだろうという乗り物に、すんなりのれて300円ぐらい。
b0208803_7451057.jpg


ふと思う。
やはり障がい者を会う事は少ない。バリアばかりの街や交通機関だから無理だよね。
皆どこで、どうしているんだろう??

この間、知的障がいの方と小さな商店であった。話しかけられたけど、ホント何も分んなかった。困ってる自分をみて、近くにいる見知らぬ人が「クルクルパーだから」と自分にジェスチャーで教えてきた。

この国の事情を、色々知っていきたい!!
語学とコミュニケーションスキルを上達させなければ。
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-01-20 07:39

トランスメディア提供アイコン01 ダンス

大学生に踊りを教えてもらいました。
楽しかった。難しい~~~。
b0208803_803966.jpg

今度、ディスコにも行きます
b0208803_813524.jpg

チョーぶれてます
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-01-19 08:01

トランスメディア提供アイコン01 語学チンプンカンプン

今日が学校に行くために乗ったバスは、床に穴が沢山あいていて、路面が良く見える。
b0208803_7542313.jpg

暑いから、通気性がよくていいかな???!!!!

語学の授業が難しすぎてチンプンカンプン????
自分はパナマ協力隊の中で、語学は落ちこぼれ↓↓↓
授業では、パナマの歴史や、運河の歴史、パナマの家族の現状(少子化や教育出来ない親、結婚しない若者など日本とかわらない)をやっています
わからない言語で歴史を学ぶ?!!あぁぁ~~~~~~、頭が壊れそうな、いい体験。

家にかえって、パナマの歴史と語学両方勉強しました。

街散策も続けています。色々なものに出会えるけど、街でカメラを気軽に出すと盗まれる危険があるので、控えています↓↓
b0208803_75743.jpg


鞄の持ち方も危険ならしく、いつも21歳の大学生に注意されています。
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-01-18 07:52

トランスメディア提供アイコン01 現地語学訓練開始

今日から大学で語学訓練開始です。
今日だけママが一緒に登校してくれました。
通りを渡るのに車が危険だから、手を引いてくれてバスの乗り方も一から教えてくれて、28歳にして小学生ぐらいに逆戻り。

パナマに二つだけの国際大学には多くの学生が通っているみたい。
b0208803_7503935.jpg
はじめて味わう大学生気分!!ちょっとテンションあがります↑↑
b0208803_7514458.jpg


学校の廊下には普通に野良犬がうろついていてビックリ。ホント野良犬が多い。狂犬病ポイ犬には出くわしてないけど注意しないと。

昼からは、21歳の男子学生が自分の保護者になってくれて、市内の散策をしました。

とても感じの良い学生で、スリ対策や街の商店のこと、食べ物のことなど沢山教えてくれます。

ただ、話すスピードの速さとわからない単語の多さに3、4割程度しか理解できない。

皆、jicaと契約を結んだ人達とはいえ、凄く親切に話してくれる。でも、理解できない事ばかりで、情けない。

昔、失語症になると日本語が外国語の様になると聞いたことがある。今まで使っていた言葉が急にわからなくなったわけじゃないから、精神的には実際は全然違うとおもうけど。

皆が言っている事がわからないって大変。説明してくれているんだろうけど、急に次の事が展開していく。急に親戚らしき人が隣の部屋に泊まっていたり、急に知らないところに連れていってもらったり、展開への適応に頭を使う。頭を使いすぎて、常に眠たいのだろうか???

言葉がわからなかったり、目が見えない子供達も、こんな風な急な状況の変化への適応が大変だろうなと思う。こんな受動的な経験を何度もするんだろうし、それが続き受け入れれる事と、そうでないことが決定していくんだろうな~~~~、と色々考える。なんか少しばかり、前に診ていた子供達の気持に共感した。


話は変わるけど、さっそく何者かが自分の体を刺し出しています。
b0208803_749422.jpg
ママによると、蚊やダニが日本の食べ物(自分の血)を見つけたんだろうって。

蚊帳生活始めてみました。蚊による病気は怖いし、今そんな大変な病気になると語学ヤバいので。
b0208803_748866.jpg

[PR]

by power_of_youth82 | 2011-01-17 07:45

トランスメディア提供アイコン01 パナマ初の休日

今日は日曜日なので朝から教会にいきました。

バスやタクシーも日本とは違うので使う練習にもなります。ボロボロのタクシーやバスでスピードが速くて不安ですが、まぁ慣れるでしょう!!ラテンの音楽も爆音でかかっています。

ママは熱心なクリスチャン。

協会では、まず音楽に合わせて祈るというか自由に過ごすといった感じでした。手や足でリズムをとったり、両手を広げて恩恵を受けたりしていました。

その後は、お話がありましたがもちろん何を言っているかわかりませ・・・・・・・。でも、皆を兄弟と呼んでいたのはわかりました。

協会では皆が、温かく挨拶と握手をしてくれました。20歳ぐらいの男の子も話しかけて来てくれて少し話しました。早く友達がほしいな~~~と思いました。

日曜日に協会にいき祈りや歌や恩恵を分かち合うことは、生活の質の保持にかかせない活動だなと感じました。

ママは神の恩恵を他者にも分かち合うことが出来る人で、その家族もそのように感じました。

宗教は国民性を作るなと少し思いました。そのおかげで、驚くほど普通に外国生活しています。

帰ると親戚が来ていて一緒にご飯食べて遊びました。子供に折り紙もあげました。
b0208803_7392329.jpg

まだ、言葉を話せない子ですがどんな言葉を使ってあやしたらよいのかサッパリで、子供の前で挙動不審。残念な感じです。でも凄くかわいかった。
b0208803_7405837.jpg

子供のパパもママも、沢山話しかけてくれた。近所の男の人も話しかけてくれた。

それもとてもゆっくりと伝えようとしてくれて、、、ありがたい。
でも、家族で話し出すと8割がた意味不明でおいてけぼり。でも、笑顔だけはなくさないようにしたい。

今日も遅くまでトランプをした。ママはトランプがとても好き。75歳の親戚と三人で中庭で遅くまでしました。
b0208803_7452310.jpg
なんだか、急にスローな生活と、続く時差ボケのせいか眠気がとまらない。日本に比べて、休日の時間がユックリと流れていて慣れない。永遠に続くトランプとか。

たった二日で沢山の親戚と友人に合って頭がパンク。誰が誰か不明です。でも、皆家族の様。
でも、はじめて深くかかわるパナマの人たちがこの人たちでよかった。

ちなみに今日食べた野菜は、よくわからない芋と親戚の家で昨日、採取した豆だけ・・・・・・
b0208803_7431560.jpg

どうなる??自分の体。乞うご期待。
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-01-16 23:35

トランスメディア提供アイコン01 語学訓練の街へ移動

いよいよ、今日から語学訓練がはじまりました。

朝に他のボランティアのメンバーとわかれて、ホームスティ先にいきました。
b0208803_7285941.jpg

もう、日本語が通じる人は誰もいなくなります。

でも、結構落ち着いている自分にビックリです。

自分のホームスティ先は、70歳の女性が一人で住んでいるところでした。

家に着くと、昼ご飯にトウモロコシの粉で作るお祝いのご飯を、庭先でマキで作ってくれていました。
b0208803_7304060.jpg

b0208803_7313895.jpg

といっても、ちゃんと家の中にはガスもあるし水道も洗濯機(二層式)も薄型テレビもあるし携帯電話もあるし快適です。

ホントに料理が上手で、とてもおいしいし食べやすい。

その料理を売ったりソーダやクッキーやアイスなどを家で売っていて、時々近所の人が買いに来ます。

昼からは、娘さんとお孫さんの家に連れて行ってくれて、お孫さん(11歳の女の子)と滝をみに行った後、家で映画を見ました、もちろん、スペイン語で。時々、11歳の彼女に説明してもらいながら見ました。
b0208803_7332333.jpg

b0208803_7342228.jpg


彼女はプレーステーションが好きならしい。家の前は土と石ころの道で野犬がうろついているが、家は薄型テレビにゲームとギャップにやられるね。

夕食は、お孫さんたちとケンタッキーでした。ケンタッキーも美味しかった!!少しサイズはビッグだけど。

夜は家に帰り25時ぐらいまで二人でトランプをしたり写真を見せ合ったりしました。

ホームスティ先のママは、近くの病院に来る貧しい子供達の世話をしたり洋服を作ってあげたりしているとのことです。ホントにやさしい人です。
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-01-15 23:23