トランスメディア提供アイコン01 <   2011年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 都会を歩く

今日は、朝からパナマの首都にある隊員連絡所の大掃除をしました。

夜からは、任期を終えられた方と、新たに任務の始まる自分たちの、歓送迎会がありました。

3か月に一回あるので、3か月に一回以上は、都会の首都に上がるということです。


昼間は時間が空いたので、同期隊員の一人とモールへ買い物に行きました。

高級ブランド入る近代的なモール。

客層もラテン系というより、アメリカ人ポイ人が多かった。

品物も日本と同じ高品質なものばかりでした!!

入ってすぐテンションあがりまくりでした。


自分の住む町にもある程度のものはあるけど、ほとんど質が悪い。

この間、買った、靴下などを干す洗濯バサミついた丸いヤツ(四角もあるけど、名前分かんない)なんて、

初回使用時に、ちょっと靴下ひっぱったら、バラバラ砕け事件になりました。

うけるほどの、壊れっぷりにスッキリです。


話は戻りますが、結局、現地生活費を考えると、高額商品には手が出ず、何も買いませんでした。

でも、オープンテラスで昼間っからpanamaビール。
b0208803_14244364.jpg

こんな都会にいると、いったい何をしてるのか不思議になる???!


気づくと、横にお寿司屋さん。
b0208803_11404189.jpg


自分たちはpanamaと言われても、運河とか 頑張ってもpanama帽ぐらいしか思いつかないけど、、、、、

日本って、色々有名

寿司もあるし、車も日本製多いし、ドラゴンボールテレビでやってるし、ルフィー人気だし、パナソニックとか、原爆とか パナマの人はホント色々知ってる!!
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-02-26 23:44

トランスメディア提供アイコン01 安全対策委員会

初食あたり、今日は安全対策の研修で、首都に上がらなくてはいけなくて、バス乗る前大変でした。

4時間以上かけて首都に上がってきました。でも、4時間なんて近いなーー、と思えるようになりました。片道800円ぐらい。

パナマの殺人は日本の26倍、強盗82倍です。

麻薬の取引や、犯罪グループも存在していますが、中米では、とても安全な国。

安全過ぎて、気持ち緩みそうなくらいです。いけない、いけない。



今日は一緒にパナマに来た、皆に再会。

沢山、日本語話しました。

皆、活動がはじまったって感じで、刺激的でした。

ちゃっと贅沢に、レバノン(中東)料理を食べに行きました!!!
b0208803_1545921.jpg

お腹の調子も気になりましたが、たまの都会。ビールうまい!!
b0208803_15474312.jpg

活動がはじまった、輝く皆の目です072.gif

店員さん写真撮影お願いしたら、「どうして笑わないの?」「真面目過ぎ!!」と言われました。
ここでも、ノリの違いを感じつつ・・・・・・・。
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-02-25 15:31

トランスメディア提供アイコン01 私の庭 mi jardín

今日は、うちの庭を少し紹介。Hoy voy a presasentar mi jardín de panamá

今パナマは夏です。Ahora panamá es verano.


冬があるかというと、雨季を冬と呼んでいるだけなんですけど・・・
panamá no hay invierno. La temporada de lluvias es invierno.

まぁ、今が一番暑い時期。日中の日差しは、すごく強く感じる。
Ahora es más calor . El sol es fuerte en la tarde.

でも、日本の夏の晴天の日と、そんなに変わらないかな。
pero, el verano de japón se parese a el verano de panamá

ただ、日本では車で職場にいってたけど、今は往復1時間を歩いているので、お天道様を感じまくりです。
iba al trabajo en mi carro en japón.pero estoy caminando un hora para ir al trabajo.por eso me siento calor todos los dias.

で、今は夏なので、うちの庭にも、果物があります。
En verano hay los frutas en mi jardín.

b0208803_103242100.jpg

これ、すごい爽やかな味。というか、熟れていないリンゴみたいな033.gif

b0208803_1137492.jpg

これはも、おしい味。最初は、モモの味だけど、後からシブガキの味が口いっぱいに広がります033.gif
b0208803_10354356.jpg

b0208803_10455238.jpg

下についてる灰色いのが種。果肉で種を守っていないという、不思議な植物。

b0208803_10533051.jpg

うちの庭には、鶏がいます。卵のために飼ってるって言ってた。
自分が子供の頃、うち(日本の)の庭にも鶏いたな。Mi familia de panamá tiene las gallinas y los gallos para comer huebvo
b0208803_1113458.jpg

けど、ヒヨコ沢山いるなーーと思って、後日、聞いてみたら、ヤツらも食べるんだって。
Nosotoros estamos cuidando los pollitos para comerlo.

あんまり、皆世話しないから、ひそかに可愛がっていたのに・・・・・007.gif

いつか、自分の肉になる日がくるのでしょうか011.gif??!!!
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-02-24 10:18

トランスメディア提供アイコン01 慣れるということ

そういえば、パナマに着いたころ、足がむくんで疲れてしんどかったけど、今は椅子生活にも慣れて、全然平気になりました。

慣れることは異文化に適応するうえで、とても重要なこと。

でも、慣れたくない事もある。


今日は、前回「共同注視」のところで書いた、男の子にリハビリさせてもらいました。

といっても、急にカウンターパートから、「やって」と言われて、カルテも情報もないままスタート。

とりあえず、カウンターパートが途中までやっていた「塗り絵」を行いました。

「塗り絵」というと、とても楽しい響きがしますが、ここでは違います。

少しでも、はみ出すと、即座に指摘が入ります。

こんな状態だから、大半の子供たちが逃げたそう!

で、自分に変わったとたん、男の子はやりたい放題です。

やりたい放題させて、様子を伺おうかとも思ったけど、後ろからカウンターパートが様子を伺ってるから・・・

カウンターパートと同じ口調で、男の子に話しました。すると顔が一瞬、かたまりました。

でも、すぐやりたい放題。

見かねてカウンターパートが「きちんとしないと、3枚塗り絵かかせるよ。やりたいの?」と言いました。

すると「嫌だ」と言って、塗り絵に従いました。ちなみに、最後にもらえる「飴もあげないよ」といっていました。

う~~~ん。なんか違う。


本来、学習とは「楽しい」ことからされていく。

「モチベーション」も期待よりも、結果が良かった時に、ドーパミンという形で発生します。
これは、飴などのフィードバックではなく、自身の中で感じた成功体験が重要とのこと。

飴と鞭、みたいに。鞭でも学習は可能だけど、、、、

恐怖や嫌な体験からの学習は、大脳辺縁系(動物も持つ脳)の学習。

人間らしく生きるための、新皮質の活動を充実させる学習を子供達にはしてほしい。

そのためには、大脳辺縁系にストレスを与え過ぎないようにしないと。

きっと、恐怖やさせられ体験に慣れ過ぎると、応用の利かない、自律に向かわない子供になると思う。


う~~~ん。難しいけど、「塗り絵」は楽しいものであってほしい。

障がいを持つ子の学習は、ホントに難しい。でも子供らしい学習の仕方を支援したい。

そのために、スペイン語は欠かせない。

でも、予想以上の報酬が返ってこない、スペイン語学習に・・・・・・・・です。

スペイン語が出来ない間に、色々なことに慣れ過ぎて、真意を見失わないようにしたい。

難しい。難しい。
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-02-23 11:49

トランスメディア提供アイコン01 fui a feria con los compañeros del tarabajo

今日は、フェリアに行きました。2回目。

このblogを閲覧してくださっている、スペイン語圏の方々のために、今日は若干スペイン語で勝負します。

Hoy fue el día del descanso.

Últimamente, estaba cancado por escuchaba español todos los día en el tarabajo y mi casa de mi familia de panamá.015.gif

Por eso, queria descansar.

Pero,los comañelos me invitaron. no pude rehusar a invitación.

Porque soy japones.hahahahaha044.gif

Ellos me dijeron 「tenemos que cocinar a las 7 de la mañana para llevar las comidas」
¡Que tempuramo!

Pero esa día dormí mucho hasta tarde y llegué las 9 a lugar donde ellos estan cocinando. no lo ayudé.

En feria bairé y tomé seco y pasé buen tienpo con los compañelos.

Finalmente me sentí diveritido. lluegé a mi casa las 11:30.

はい、ここからは日本語で。

自分の職場は、フェリアにてイベントを企画しているようで、朝から料理をつくったり、買いに行ったりして、休みの日なのに、今までで一番忙しい日でした。
b0208803_11464079.jpg

compré ese cerdo en una casa.
普通の家に、60年も使い続けた窯があって、そこで豚肉購入。

b0208803_11493749.jpg

作った料理。といっても、自分はわざと遅くいき、皿洗ったぐらい。

b0208803_11553467.jpg

皆に言われて、皆の前で踊るハメに。つっても足踏みみたいな感じだったと思う????!
でも、皆 日本人が躍った事に「ワーワー」さわいでくれて。調子にのり、クルクルまわりました。
b0208803_12222686.jpg

楽器は、こんなんでした。何か山にいる動物の革って言ってたけど、よくわからなかった。
b0208803_12253178.jpg

踊りのための伝統衣装です。何十万もするらしい。
b0208803_1159866.jpg

最後は、皆で、ごちゃ混ぜでダンス。


b0208803_125160.jpg

お祭りと言えば、これをするみたい。日本の餅まきみたいなものかな??
子どもが、紙で作った人形みたいなのを叩きます。
b0208803_1215898.jpg

破けると、中から、お菓子が飛び出ます。
b0208803_1285551.jpg

スゴイ勢いで、皆拾います。小さい子とか、押し唾されそうな勢い!!


b0208803_12192022.jpg

職場の企画が終了したのは夕方。そこからパレードみたいに踊りながらフェリア会場へ。

セコというお酒をすすめられて何倍か飲みました。でも、まったく酔わない。ホント酒強くてよかった。

そのうえ、日本人がお酒飲めば「ワーワー」と騒がれ、
パレードで踊れば「キャーキャー」と騒がれたり、踊りに誘われたり。話しかけられたり。
そして、フェイスブック友達もできました。

家に着いたのは11時半。遊びに全力に彼らは、かっこよかったです。

職場の上司たちとも、打ち解けることができて、皆が「ひろ、ひろ」と読んでくれます。

でも、パナマの人にとって「ヒロ」は難しく、昨日まで「ヒロ」と呼んでくれていた人が、「ジロウ」と呼びはじめます。まぁ、二男ではありますが・・・・。

不思議ですよね。育った環境によって、ヒとジの違いがわからなくなるなんて。
まぁ、自分もいまだに lとrはわかりませんが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-02-19 23:07

トランスメディア提供アイコン01 働く事

今日は患者ゼロ。

多分、仕事もそんなにない。

スタッフの多くが雑談してる。フェリアやユニホームについてが多い。

バカンスで仕事がないっていうのに、来月のカーニバルの日に連休をとるため、毎日一時間延長して働いている。不思議???

退勤時刻を待つのが仕事の様。退勤5分前には、タイムカードの前に、皆で列を作る。

自分は、初患者の評価をスペイン語訳してたけど、仕事しないって本当に疲れる。

でも、ひとり真面目にしてても、浮くので。

今日は、言語聴覚士の方に l と r の発音の仕方のレッスンをうけたり、

カウンターパートが自分の肩こりの事を気にして持ってきてくれた、ホットパックをしたり、

おやつ食べたり、暇だから何回も冷水機にいってみたり。

「日本の歌うたって」という無茶ぶりに答えてみたり。

公務員として働ける、ここでさえ、この感じが、当たり前なのだ。


日本人は、勤勉で、仕事へ重きを置き過ぎだと、良く耳にするけど。ホントに、そうなんだなと感じる。

土地や産業の無かった、日本が発展したのは、この気質のおかげなんだろう。


そして、今日も勤務終了時間をようやく迎えました。

そのあと、言語聴覚士の方に連れられて、街の中心にあるクリニックへ。
b0208803_1334211.jpg

ひとり患者をみるらしく、見学に行きました。

そこで、患者のおばあさんと話が弾みました。

クリニックの前には、裸足の貧しい子がいて、クリニック内のテレビをのぞいていました。
b0208803_1352114.jpg

それを見て、おばあさんが「パナマの田舎の人は働かない。子供に金ごいさせて、ハンモックで寝て過ごしたいの」と言っていました。

貧しい原因は、それだけでは無いと思いますが。

「日本人は働き者でしょう!!頭がいいでしょう!!」と言っていました。

自分たちに備わった、この気質のせいで、時には窮屈なこともありますが、貴重な財産だなと思う。


その おばあさんは、看護師を定年後、脳の活性化のため大学で英語を勉強しているそうです。

とても、シャンとされた方で、アドレスと電話番号を交換して、再開を約束しました。

ここでは、自分は外国人。こんな風にして、知り合いが出来るのは外国人の特権ですね。


その後は、言語聴覚士さんが先生を務める大学に行きました。
b0208803_1395083.jpg

b0208803_1332157.jpg


その後は、ドライブで田舎の方へ。

おいしいお菓子を買いに行こうということで出発!!!!

ついたのが、ここ。  普通の家。 でも有名なおかしならしい。
b0208803_13365958.jpg


買ったのはこれ。一袋100円。ココナッツとコーラが入ってるんだって。
b0208803_1344734.jpg

日本の黒砂糖をつかった。蒸しパンの味で、なつかしくて感動しました。
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-02-18 23:59

トランスメディア提供アイコン01 共同注視

前書いたけど、ここには重症児からアスペルガーなどの自閉症の子まで、様々な子供たちがリハビリを受けに来ている。

簡単にリハビリの内容を書くと、

麻痺がある子には、有無をいわせず、関節を数回動かす学生時代に習ったような可動域訓練か自動的な関節運動を行う。

知的障がい児に対しては、鋏、線書き、塗り絵、色のマッチングなど学校に向けての訓練を厳しく指導していく。時々、課題終了ごとに飴を舐めさせるという報酬を行ったりもする。

この、二つのパターンのリハビリは、確かに教科書に書いてあるけど、自分が一番気になっているのは、誉めないということ。

多分、真面目に課題をこなしていくために、意図的に誉めていないのだろう。

それにしても、訓練訓練している。

すべての訓練が終了したら、有無を言わせず廊下に呼び、サヨウナラをする。

はっきり言って、セラピーの内容もだけど、子供への接し方が自分とはまったく違う。

自分は、誉められることを理解することも、セラピーの一つとして考えているため、つい笑顔をだしてしまうが、これが昨日のカウンターパートの不機嫌を助長させた原因かもしれない。

考え方の違いだろう。


昨日、ある男の子と出会った。疾患は不明とのこと。

6歳だけど、歩行にふらつきがある。

知的障がいがあるも、発語はしっかりしていて、セラピーを見学していた自分にたいして「セニョールなにしてんの?」と言ってきた。

セラピーの課題が終了した直後、フラフラながら、その子が走り出した。

止めるためについていくも、止まらない。無理に止めると、叫んで、しゃがみ込む。

なんか、上手く言葉が話せないのは、こういうときにも困る。

仕方ないからついていくと、建物の裏にある公園についた。

帰らなくてもいいや!!と開き直り、

そこで、ブランコやシーソー、滑り台をした。子供らしい笑顔が沢山。

最後に、壊れた遊具の高い所に登って、「怖い」と一言。

「これで、遊具は最後だよ]と告げて

ビューンと抱っこで、おろした。

すると、きちんと次の言語療法に向かった。

スペイン語が出来ないことなどの焦りから、この子の見ている先を共同注視していなかった自分に気づき、少し反省した。


この子には、感覚統合のような遊びの中での学びや支援が、もっと必要だろうと感じた。


それと、自閉症のような子供達の、視線の先をとらえ、今何を考えているか、何に困っているか考察することが、ここの作業療法には、もっと必要だろうとも思う。

共感することが難しい障害をもった子の治療は、こちら側からの共同注視、さらには、共感から成り立つと思う。


でもでもでも、グッとこの気持ちを、今は抑えることにした。


まずは、ここのやり方を受け入れよう。まずは、ここの治療方法に共同注視しよう!!

で昨日、セリフを考えた「重症児は得意なので、自分に見させてください。自閉症の子のセラピーはあなたが上手なので教えてください」。

でも何と、今日、あっちから「重症児は、あなたの方が経験が多いから、セラピーしてほしいと言われた」 とっさに、「自閉症児のセラピーを教えてほしい」と答えました。


で、いきなり今日、初セラピーを実施。

初日に抱っこさせてもらった、あの子です。目が見えなくて、何事にも緊張して反り返り、目的的運動は無く、セラピー中泣き続ける子です。

治療は、自分的には散々。言葉の壁は大きい。あと、母とカウンターパートと他のスタッフが、隣で大盛り上がりで会話してて、気が散りっぱなし。

その子と、共同注視は出来ずじまい。

まぁでも、色々評価は出来た。その子に、対しては課題は山の様にある。

この途上国で、『楽しく長生きしてもらう』という 目標に近ずくために、母とカウンターパート(作業療法士)と、どこまで共同注視できるか・・・・楽しみです。

カウンターパートは、母親と雑談しつつ、自分の行うセラピーを、ちょこちょこチラ見してくれて、「上手だった」と誉めてくれました。

とりあえず、セラピーの内容も予後予測も目標も、口では説明できないので、後日、スペイン語で書いてカウンターパートに見せる事にしました。

b0208803_120078.jpg

帰り道に見つけた石像。
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-02-18 12:04

トランスメディア提供アイコン01 フェリアが街にやってくる

なんだか、朝からカウンターパートの機嫌が悪い。

気のせいではない。普通でも、きつく聞こえてしまうパナマの女性の早口が、さらにキツイ。

なんか悪いことしたかな~~~と、悩む~~

少しセラピーの事を話しただけで、ツンツンしてる。

特に否定するつもりは無かったなのに~~~~(・.・;

自分のスペイン語が下手過ぎて、失礼な事をいったのかな??とか考えてしまう。

午後になって、おそらくの原因が判明。

今、私のいる街に、年に一度のフェリア(万博みたいな)がきている。

それに、職場のバスで今日行く予定だったけど、急に駄目になっていたのだ。

けど、同僚の自家用車でいくことになり、何か午後から普通の機嫌。

今、この街の多くがフェリアの話をしてる。「昨日行った」「いつ行くの?」「何食べた?」とかとか。

何か不思議な感じ。正直、すでに他の街で一度行った、自分としては、それほど楽しみではない。

パナマの人がお祭り好きなのもあるだろうけど、この辺が物に溢れた日本との違いなのだろう!!!


b0208803_1047975.jpg

なんか、仕事を皆で早退してフェリアに行ったけど、パナマの人は暑さが嫌いで、フェリアについてもクーラーのある部屋から出ようとしない。結局、そこで数時間雑談。これなら、こんな早く来る必要なかったのに・・・・なんて思いながら、クーラーの寒さに耐える。

b0208803_10485710.jpg

で、日が沈むころから男だけで行動開始。速攻でビールのあるところに行き。ほんの15分くらいで4本飲み干す!!!水でもこのペースはキツイな。と思ったけど、父の血筋だろうか、意外といける。ビールは激安で、100円前後。

b0208803_10274586.jpg

でも、飲んだ後のトイレは有料。20円ぐらいだけど、20円でこのトイレかー!!!
汚い写真で、スイマセン。

b0208803_10225322.jpg

最後に、私の職場が出していたブースの前で、カウンターパートと一枚記念撮影。。
この2年、一番深く付き合うことになるであろうパナマ人です。
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-02-17 10:07

トランスメディア提供アイコン01 デモ

先日、鉱山法の改正に伴うデモが、パナマの首都で起こり、けが人が出たそうですが。

自分が住む街、サンティアゴでも今日デモ予告があったらしく、jica事務所から緊急連絡がありました。

その区域に、近づかないでくださいとのことでした。

職場の人にその事を言うと。

「へぇーーーー」

って感じで終了。普通の事なのかな??

実際に、あったか知らないけど、jicaの安全対策により、安全に過ごせています。

panamaは、安全な国だけど、自分は若干危険な事がある市に住んでいます。

その辺は、また私の住む町紹介とともに、お届けします!!!!
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-02-16 10:56

トランスメディア提供アイコン01 panamaのリハビリ実習生

今日は、カウンターパートが不在で職場にポツーン。

これでは、もったいないため、言語聴覚士のリハビリを見学させてもらいました!!

ちょうど今、言語聴覚士の実習生が最後の臨床実習に来ていました。

リハビリ関係者なら、ご存じと思いますが、臨床実習といえば死にものぐるいですよね。

でも、この国では違いまーす!!!

常に携帯持参。

言語聴覚士さんが訓練している最中は、目を盗んで携帯いじってる!!!!

あんま、目を盗む気もなく、どうどうとだけど。

メールでもしてんのかな???と、

自分も目を盗んで携帯をのぞいてみると、

携帯ゲームしてる!!!!!!!!!!

日本なら、有無をいわせず、実習中止!!!!

ちょっと、ウケルな!!!

「なにしてんの??」と聞いてみると

なんか、主語がうまく伝わらなかったみたいで、

患者のリハビリの説明が始まった。「ゲームしてる」って言ってほしかったのに。。。


患者がいなくなってから、実習生と1時間くらい雑談しました。

この行為も、日本なら許されないけど・・・・・・・


実習生は、イイ人でした。お金がないらしく、苦学生。妻子持ちだからもあるけど。

この国には、国家試験はなく、実習終了した療法士になれるらしい。

でも、公務員など良いとこに努めるためには、2.3.4年と順番待ちをしないといけないらしい。

その間、違う仕事するんだって。政府にコネがあると、はやく就職できるらしけど。←これを何度も

言ってた。はやく就職したいんだろうな。


そう話は変わります。3日前からジョギングを再開しました066.gif

今日もジョギングして、汗だらだら042.gif

さぁーーー、シャワー057.gif・・・・・・。水が出ない。。008.gif

家じゅうの水が断水。何故だか不明。

夜ごはんは、最後一つ残ってたパン。

トイレの水ぐらい貯めておけばよかった。でも、こういう時、男は楽です034.gif。庭へ→

そうそう、うちには番犬がいるんですが、たいして誰も世話してなくて、

いつも水もないし、ご飯もらった形跡もないから、昼間にクッキーと、思いっきり沢山の水をあげたけど・・・・・

015.gifあの水・・・・・・・飲めないよねぇ・・・・・・・・・・・。

コップ半分ぐらいの水で体を拭き。明日、水が出ている事を願うばかりです!!!

b0208803_11202463.jpg

家の庭から見る夕日。
どの家も、沢山のフェンスと番犬と鍵で安全対策しています!!!
[PR]

by power_of_youth82 | 2011-02-15 11:21