トランスメディア提供アイコン01 <   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

トランスメディア提供アイコン01 プロジェクト一周年記念祭

ここ数か月カウンターパートをはじめ、その他の職員と一生懸命かつ時に言い合いしながら準備してきたプロジェクト一周年記念祭の日がやってきました。

このお祭りの目的は各省庁や地域住民にプロジェクトの存在を周知し、プロジェクトの存在を強化する事。来年は政権が代わる、、がらりと政府の方針が変わってプロジェクト白紙ということもありうるので・・・・・・・・・。住民・省庁への周知は必須。

そして地域の障がい者と家族が学び作製してきた手芸、リサイクル作品や廃油石鹸を売り収入を得ること。
作製したものが売れるという経験を得るということ。
b0208803_2111434.jpg

b0208803_2131326.jpg


そして、自分の中での目標は家から出る機会のない体の動きに障がいを持つ方々の外出する機会にすること。

事前に障がい者宅を訪問し参加意思を確認してまわった。「もうだいぶ外に出ていないから・・・」と断れてしまう事もあったが、、、、多くの人が参加意欲を見せてくれた。

でもみんなの心配事は、、どのようにして会場につくのか、トイレはどうするのか、、ということ。

バリアフリーのないこの街。やはり外出は無謀と言う頭があるみたい。

でもその日は車いす昇降可能な救急車(これは障がい者の移動用に申請すれば使えるのも)を手配した。会場は特別支援学校のため広いトイレはある。

プロジェクト運転手が言っていた「みんなこの様な救急車が存在することも知らないし、想像もつかないのだ、だから心配で[行かない]と返事をする」のだと。。。
b0208803_21133216.jpg

確かに、そうだよな~~と思った。まずは支援方法存在を目で見て体験して知ってもらう事。。そこから選択肢を増やしていくのだと思う。
b0208803_21113745.jpg

当日、自分はほぼ送迎とトイレ介助などでお祭りに参加できなかったけど、職員総勢でバタバタしながらも上手くこなし、多くの訪問者を得て無事終了した。。
b0208803_21101099.jpg

b0208803_21245980.jpg

応援に来てくれたボランティアさん達も長時間にわたり日本文化紹介コーナーで働き続けてくれた。。いや~、やはり日本人の働くことや気配りへの集中力は凄いな~と思った。やはり働くことに関しては日本人凄しですよ。。。何も言わずとも考える。疲れても相手の為に頑張る。。。。
b0208803_21145449.jpg

b0208803_21164998.jpg

b0208803_21181267.jpg

b0208803_2120469.jpg

配属先長、jica所長や全障がい者対象とする他省庁長の参加もありプロジェクトを強化する良い機会となった。
b0208803_2175953.jpg

さてさて、書き出すときりがなく。。。良かったことも、苦労したこと色々あったが、、、

何より嬉しかったことは、参加した障がい者の方々の笑顔が見れた事。。
それだけで自分は満足。。
b0208803_21212362.jpg


障がい者の参加を考えるプロジェクトであること、プロジェクトのフォーカスが家族や他省庁に向いていることが多い最近。それも大切なんだけど、、、

忘れてはいけないことがある。障がい者も同様に参加できる社会づくり。。

その為にこのプロジェクトがもっともっと成長していけばと思う・・

プロジェクトの1歳の誕生日が過ぎたわけです。
b0208803_21223130.jpg

色々あったけど成長してきたと思う。まだ不安定だけど一、二歩ぐらい歩き始めた感じかな。。。

しっかりと歩き成長して2歳を迎えてほしい。
b0208803_21232659.jpg

[PR]

by power_of_youth82 | 2013-08-30 20:56

トランスメディア提供アイコン01 テレビ出演

ラジオに続いてテレビに出演してきました。

この国では毎週2回抽選がある宝くじが大人気。

みんないつも宝くじの話をしているぐらい

その宝くじの抽選は全国ネット放送で、色々な宣伝を兼ねて出演ができる仕組み。。。

この宝くじを扱う団体は車いすや杖など障がい者支援も行っています。

さて、30日に行われるプロジェクト記念祭の宣伝を兼ねて出演してきました。

一緒にプロジェクト地域の障がい児がくじ引きに行きました。

パナマの首都に行くのがはじめてな家族や子供たち、、とてもいい機会になったようです。

さて自分はというと、テレビで話す予定で練習したけど時間が無いということ結局話せず。。。。。。

完全なマスコット、、司会者の言うことにニコニコしてるだけ~~。

日本の恥にならないように笑顔で立っていましたよ。


立ち位置も動きも何も言われずに (さぁ~出演してください)みたいなな、パナマ感たっぷり。

その後は、生のラジオにインタビューされて見事にうまく話せませんでした。

日本語で一言といわれて、上手く日本語が出てこない始末。

「ニホンゴワスレタンダネー」とラジオを通していっていただきました。

トホホ

近所の人がテレビを写真撮影してくれていました。

b0208803_13181836.jpg

[PR]

by power_of_youth82 | 2013-08-28 13:01

トランスメディア提供アイコン01 リゾートホテルで研修

ここ三日間の間、パナマのリゾートホテルで研修会がありました。

リゾートホテルに泊まり込みで研修なんて、省庁の何とも言えないお金の使い方にちょっと・・・・・・・・・・な感じでしたが。

省庁長が直々に招待してください行ってきました。

内容は、全国展開しようとしている「地域に根差したリハビリテーションプロジェクト」についてでした。

コミュニティに住む家族を数十名招待しての会。

自腹ではとてもリゾートホテルに行けないような人が参加したわけです。

全国展開の先駆けの様に始まっている自分達のプロジェクトもしっかり報告してきました。
b0208803_1321416.jpg

研修は三日間のうち一日半のみでした。

でも、思ったより内容は濃く。家族のモチベーションは向上していました。

自分達が行っているプロジェクトの良いところを共有して、上手く全国展開に役立てばと、そんな夢(もうその頃には自分はいないので)を抱ける内容でした。


そして三日目はフリー。浜辺でくつろいだり、プールサイドでカクテルを飲んだり。

人生は一度きり、楽しまないとという文化が前面に出た感じでした。
b0208803_13102785.jpg



ちなみにプロジェクト用に、こんなパネルが出来ました。
b0208803_13305020.jpg

[PR]

by power_of_youth82 | 2013-08-23 12:31

トランスメディア提供アイコン01 緊急搬送

今日仕事が終わる事、一本の電話が入った。

プロジェクトの対象地域の患者の容体が悪化したが、病院まで連れていく車両がない為、車両提供してほしいという事であった。

患者は主要道路より少し山道に入らなければいけないところに住んでいる。頑張れば車を家に横付けできる。

何度もプロジェクトでは家まで車で行っている。

でも、今回運転した人と同行した人はプロジェクトのメンバーでは無く、その地域の長の人。

「何度も家まで迎えに行こう、何故行かないのか」と促したが、、、

「ハンモックで担いで出てくる、行かなくていい」という村長。

結局、ハンモックで担いで出てきている間、村の違う場所を同行して来た人に紹介して周り、のん気に笑っていた。


何とも言えない気持ち。

結局ハンモックで担いで山を下ってきた。


長が写真を撮れと言うので、撮りました。

この様子を自分に見せたかった気持ちもあったみたい。

いつか日本で現地を紹介する事があれば役立つかもと、隠れて撮りました。
b0208803_1224748.jpg


容体が安定していない時、早急さと安静な運搬は必須と考えるが。。。。

皆、別に焦りもしない。

心配しているのは家族だけ。


こちらの人達は、他人の死や緊急事態に対して結構無頓着というかクールというか、冷たいというか。

そんな風な印象を受ける。

宗教とか、文化の違いなのですかね。。


こういう感じには慣れないな・・・・・・・・・
[PR]

by power_of_youth82 | 2013-08-19 11:53

トランスメディア提供アイコン01 ラジオ出演

今月末に行われるプロジェクトの一周年を記念したお祭りとプロジェクト自体の宣伝の為に地元ラジオに出演してきました。

対談的な感じで進められる内容でしたが、実際には言うセリフは決まっている上に生放送では無いので安心でした。。。

一応一発okでしたが、まぁツマリツマリのスペイン語。。。

奇麗に読むのも苦労しますね。

もう2年以上もスペイン語圏にいるのに、、、、、、、、、と言った感じで。。。。

まぁ、明らかに外国人です!!!!って感じの話し方で、プロジェクトに外国人協力あり!!!の宣伝にはなったかな?!

自己嫌悪におちいりたくなく、放送は聞きませんでした。
b0208803_7231323.jpg

[PR]

by power_of_youth82 | 2013-08-16 07:16

トランスメディア提供アイコン01 隊員が帰国したその後に活動は継続される??

今日は会議で首都まで上がって来ました。

そのついでに10月に行われる障がい児用の椅子作りのセミナーの打ち合わせもしてきました。

この椅子作り以前パナマに居た先輩理学療法士のボランティアさんが提案し実施してきたもの、、、、2年という短い任期、そして日本の様に進まない仕事、描いたところまで活動が達成できることなんてマレで、、、、、最期の最期まで熱心に活動されていましたがやはり心残りがあるまま帰国されました。

チャンスがあれば椅子作りのプロジェクトを少しでも手伝えればと本部と連絡をとって来て今回のセミナーの話がありました。

さて、先輩隊員が帰国したその後、、、、、、椅子作りはどうなったのか????

少しずつですが動いていました。
b0208803_2412081.jpg

工房の方が椅子作りを続けており、さらに色々な工夫までされていました。

障がい児が座れるようにと新たな案も出されていました。

児に合った椅子作りなんて、まったくした事が無かった工房さんが何だかキラキラと色々な工夫を語ってくれました。

工房さんがしている工夫を全部ここに書き留めたい気持ちですが専門的になるので・・・・・

そのぐらい自分は工房さんと話していて嬉しかったです。


粘り強く熱心に活動されていた先輩隊員の想いは、、、繋がっていました。 その熱意は工房さんに移っていました。

協力隊が帰国すると元に戻り何も残らないと良く聞きますが、、、、、、頑張りは繋がるのだと、、、粘りは強さと熱意は何かを残すのだと感じました。


さてさて、10月のセミナーには日本からその先輩隊員と隊員のお友達の工房さん(もう以前に2回パナマに協力に来られている)が遥々実費で協力に来られます。

有難い時間を共有させてもらっています。
[PR]

by power_of_youth82 | 2013-08-13 02:17

トランスメディア提供アイコン01 訓練時の同期と再会

協力隊訓練時に語学教室が一緒だった同期がパナマまで遊びに来ました。

なんか、協力隊訓練時の事は遥か昔な気がして、微かな記憶が残っていませんが。。。。。

懐かしいという感じもなく、自然な感じでした。

書いている事が矛盾していますが・・・・・・

一緒にボケテという避暑地に行ってきました。

松が沢山あるこの地は日本の山を思い出させてくれます。

ただ、松にランっぽいものが寄生していたりしますが。。。。
b0208803_2183739.jpg


観光地のこの小さな街はコーヒーが有名。
b0208803_2212897.jpg

そして外国人も沢山。何とロッククライミングしに来ていた日本人と宿が一緒でした・・・・・・
一期一会、、、
まったく知らなかったロッククライミングの世界の話は興味深かったです
世界には色々な事をしている日本の若者が沢山います。

カラフルなロックも発見!!
b0208803_2244698.jpg


涼しいからマンゴーが沢山ありました
b0208803_234267.jpg


こんな街なみ
b0208803_25429.jpg


雰囲気ある消防車
b0208803_28791.jpg



この街は比較的バリアフリーな街づくりを頑張っている気がしました。

教会にはこんな斬新なスロープが!!
b0208803_2103954.jpg



久しぶりの旅行。リフレッシュできました!!
b0208803_2112625.jpg

[PR]

by power_of_youth82 | 2013-08-08 01:50

トランスメディア提供アイコン01

b0208803_12221541.jpg

突然気持ち悪い写真で失礼します。

今日の巡回では、こんなものに出会いました。

そこにいた現地の人曰く、「この蜘蛛の毒は犬も馬も人もイチコロだ。」ということでしたが。。

タランチュラと呼ばれているこの蜘蛛(正式な名称は知りません)。

多分、噛まれても死にはしないと思う。タランチュラって死ぬほどの毒は持ってないらしいし・・・

まぁ、こういうのが普通にいます。


怖いのは蛇です。山で遭遇して噛まれると、手遅れになるか噛まれた個所切断になったりも。。。

雨季で草木が成長して、さらに危険。気をつけないと。

というか もはや道ないよね
b0208803_1229334.jpg

[PR]

by power_of_youth82 | 2013-08-02 12:00